東京マイルは外枠狙い

今年の安田記念は香港から二頭が参戦して盛り上げてくれています。人気のロマンチックウォーリアーは地力は上位ですがマイルは久しぶり。昨日のように時計が早くなるとどうか。力は認めますが、単穴まで。マイルはヴォイッチバブルの方がいいと思いますが、勝ち切るまではどうか。
本命はセリフォス。昨年2着ですし、長い東京直線はいいと思います。もまれない外枠ですし、狙います。人気も思ったよりないのでねらい目です。対抗はソウルラッシュ。東京は微妙な戦績ですが、地力強化と調教から買います。面白そうなのはガイアフォース。雨が降れば良さそうです。ナミュール、フィアスプライドの牝馬が気になります。ウインカーネリアン、ステラヴェローチェあたりも雨次第で上位候補。
穴はダノンスコーピオン。東京マイルG1勝ちもありますし、復調気配。大外から無欲で。
 

シックスペンスの可能性

いよいよ日本ダービーですね。天候もよくいい競馬に期待です。今年のメンバ構成は皐月賞上位組 vs 別路線組という感じですが、牝馬の挑戦もあるように、どの馬にもチャンスがありそう。

本命はシックスペンス。もし皐月賞に出走していればジャンタルマンタルぐらいは走れていたように思います。皐月賞のパスがどうかですか、この馬にとっては、成長できるいいタイミングだったように思います。まだ底を見せていないですし、まとめて負かすならこの馬だと思います。

対抗はジャスティンミラノ。皐月賞は前が引っ張る競馬で早い時計が出ました。地力はありますし、東京コースも経験済み。ただ前走は恵まれた感もあり、極端な上がりの競馬になったときにどうか。単穴はレガレイラ。牝馬ですが、ここに挑戦してきたということは陣営は勝負できると思っているはず。皐月賞よりいい条件がそろっているのでおさえます。

あとは人気がなかなかでないコスモキュランダ。中山向きという感じもしますが、力はあるはず。人気がないなら上位で狙います。シンエンペラーは血統的に長いところはいいはず。デキよさそうなので逆転もあるかも。アーバンシックは折り合い次第か。ダノンデサイルは取り消し明けでどうか。

別路線組ではダノンエアズロック。前走をみるとまだ上積みはありそうですし、モレイラの一発も。青葉賞組はちょっと足りないかも。むしろジューンテイクを狙いたいです。前走いい競馬でした。穴はビザンチンドリーム。きさらぎ賞勝ちの末脚は長い東京は合いそうです。

 

ステレンボッシュの強み

今年の牝馬クラシックはレベルが高そう。この時期の牝馬は地力の差が結構あるので、距離適性よりも力を重視。

本命はステレンボッシュ桜花賞も本命にしましたが、この馬の強みは折り合い。安定して走れますし、騎手の言う通りに走れる点から乗り替わりも問題なし。もちろん距離適性もありそうですし、牝馬三冠も視野に入れて、ここは通過点と見ます。

相手もやはり桜花賞組からでライトバック。この馬は折り合いが課題ですが、坂井がうまく制御できればいい脚を使うはず。スウィープフィートはちょっと使いすぎが気になりますね。チェルヴィニアは復調しているかどうかですが、ちょっと人気先行に感じます。押さえ。コガネノソラは距離向きそうですが、結構人気なのでどうか。

別路線組からは二頭。まずはミアネーロ。フラワーCは完勝。距離も合いそうです。もう1頭はタガノエルピーダ忘れな草賞は勝ちに行って違う面を見せました。デムーロの一発があるか。穴はホーエリート。フラワーCは外を回していい脚。無欲でのいい競馬に期待します。