分析

ディープインパクトの馬体

昨日のジャパンカップはディープインパクトの圧勝でした。昨年のダービーのときと今回のジャパンカップのパドックを見て、ディープインパクトの馬体をチェックしたいと思います。まずは昨年ダービーを勝ったときのウイニングランの写真です。まだ馬体が完全…

牝馬の見方

先週の府中牝馬Sは古馬牝馬の一線級が出走とあってパドックもデキのいい馬が目に付きました。ここでは好レースをした3頭について書いてみます。 デアリングハート(1着)は牝馬らしい馬体なので、馬体重が減りすぎるとトモが特に寂しく見えることがありま…

休み明け馬の見方

毎日王冠は例年休み明けの実力馬の始動するレースになります。このようなときのパドックの見極めは非常に重要になります。今日は好走した馬たちをピックアップしてみました。<p></p> ダイワメジャーは宝塚記念以来の競馬。馬体からは休み明けを感じさせない好仕上が…

ブリッシュラックのトモ

混戦安田記念を圧勝した香港のブリッシュラック。この馬は昨年も安田記念に参戦して出負けして4着でしたが、パドックでは昨年以上のデキであると感じました。この馬の特長はトモの量だと思います。このトモが東京直線での瞬発力勝負で坂を苦にせずに突き抜…

メイショウサムソンの充実

ダービーはさすがにどの馬も究極の仕上げでしたが、勝敗を分けたのは馬の現在の充実度だったと思います。勝ったメイショウサムソンは皐月賞同様にパドックでも外外を悠然と歩いていてデキは万全でした。使いつつ良くなるタイプかもしれないので、秋初戦は注…

カワカミプリンセスのデキ

オークスのパドックは天気もよく馬の気配がよくわかって参考になった。 勝ったカワカミプリンセスはデキが絶好。馬体はぴかぴかで歩様もスムーズ。前の馬を追い越すように外外を歩いていた。実績は見劣りはしていたが、馬体からはまったくそれは感じられなか…

ダンスインザムードの気配

先週のヴィクトリアマイルはパドックで勝負はほぼ決まっていたように思う。 以前のダンスインザムードは馬体は素晴らしいのだが、パドックでかなりイレコミが目立っていた馬だった。それが今回のパドックでは先頭を悠然と歩いていて、一人引きでも全く問題が…

内田博の騎乗

今日の中山で大井の内田博は一日6勝の固めうちで、今年既に26勝。もしかして中央移籍前に関東リーディングも狙えるんじゃないですか?なんといっても直線の馬の追いかた・・・あれじゃどんな馬でも走らされますね。 でも実は内田の凄さはスタートの良さに…