二強対決

弥生賞。もう3月でクラシックも近づいてきました。今年も有力馬が出走してきました。まずは人気のコディーノ東スポ杯のあとに距離短縮で朝日杯は惜敗。力はありますが、藤沢ブランドで人気先行、距離も1800あたりがベストと見て、対抗まで。本命はエピファネイア。こちらも人気ですが、適性距離としてはこの馬の方が上と見ます。前走は勝ち時計は平凡ですが、母譲りの決め手が生きる展開になれば。ビュイック乗り替わりもプラスと見ます。ダービー狙いとは思いますが、ここはきっちり勝ちたいですね。

あとはラジオNIKKEI組ではキズナ。まだ足りないところはありますが潜在能力は高い馬です。ヘミングウェイカミノタサハラマイネルクロップあたりをおさえて、穴はなぜか人気にならないバッドボーイ。

エピファネイア ○コディーノ ▲キズナヘミングウェイカミノタサハラマイネルクロップ ☆バッドボーイ