クラシックへ向けて

明日はクラシックへ向けての3歳重賞第一弾、シンザン記念です。


このレースは以前はクラシックへの登竜門でしたが、近年はイマイチな感じが続いてました。しかし、昨年はアドマイヤオーラダイワスカーレットとクラシックで活躍した馬のワン・ツー。今年も期待したいところです。


今年のメンバーを見ると正直かなり小粒です。しかし注目すべき馬はいます。まずはマヤノベンケイ。ダート連勝で挑んだ前走さざんか賞で逃げ切り勝ち。父マヤノトップガン同様、ダートで力をつけての参戦です。連勝に期待して本命。相手はドリームシグナル。朝日杯4着、京王杯2着と実力は上位です。父アグネスデジタル譲りのマイル適正に注目です。あとはミッキーチアフル、オースミマーシャル、タケミカヅチ。穴はチョウサンデイ。


◎マヤノベンケイ ○ドリームシグナル ▲タケミカヅチ

△ミッキーチアフル、オースミマーシャル ☆チョウサンデイ


中山は明日はガーネットS。今年最後になるとのことですが、このレースの特徴は前年好走した馬がまたくるというところ。今年も昨年の覇者スリーアベニューが出走してきました。前走叩いてここで勝負気配で対抗。本命は大外のタイセイアトム。連勝中ですし外枠もいいです。上がり馬の勢いに期待します。あとはトウショウギア。東京ほど信頼はありませんが、この枠で抜群のスタートが切れれば押し切りも。あとはニシノコンサフォスプリサイスマシーン、ワキノカイザー。穴はコパノフウジン


タイセイアトム ○スリーアベニュー ▲トウショウギア

ニシノコンサフォスプリサイスマシーン ☆コパノフウジン