古馬牝馬の戦い

府中牝馬S古馬牝馬の戦い。エリザベス女王杯マイルCSへ行く馬が揃いました。ここは東京適正から、プリモシーンを本命にします。ヴィクトリアマイルで惜しい2着。左回りのマイルなら末脚で。

相手はクロコスミア。この馬もヴィクトリアマイルであわやの3着。ここでは地力上位。あとはラッキーライラック、スカーレットカラーあたりへ。穴はレッドランディーニ。

牝馬クラシック最終戦

秋華賞の予想送ります。桜花賞馬、オークス馬が不在ですが、ここはダノンファンタジーでいいと思います。京都小回り向きの脚質で前に行けますし、枠もいいところ。最後のクラシックで力をみせるか。

相手はビーチサンバ。オークスは度外視して秋まで順調にきていますし、この相手なら逆転も。あとはクロノジェネシス、カレンブーケドールあたりへ。その他にも手広く流して、穴はシャドウデーヴァ。秋二戦目で変わり身に期待。

秋の伝統G2

毎日王冠は伝統の重賞。前に行く馬が有利ですが、東京マイル実績が重要。ここは上がり馬のインディチャンプを狙います。安田記念ではアーモントアイに完勝。このメンバーなら。

相手はアエロリット。昨年完勝ですが、乗り替わりがマイナス。デキも昨年より落ちているか。ダノンキングリーは地力あります。東京実績もあります。あとは力関係だけ。穴はペルシアンナイト。シュタルケに注目。

京都大賞典は珍しく多頭数。混線ですね。ここはグローリーヴェイズ。天皇賞は惜しいレース。このメンバーなら。相手は上がり馬シルヴァンシャー。京都は得意ですし、強い相手にどこまで。エタリオウ、エアウインザーあたりへ。穴は牝馬ウラヌスチャーム。

中山高速馬場でのスプリント戦

スプリンターズSは中山高速馬場での電撃戦。春の中京とはタイプが違う馬場なので、おのずと結果も変わりそうです。夏の上がり馬もそろって、早い決着になりそう。

本命はダノンスマッシュ。右回りの方がいいですし、内枠のいいところを引きました。安定した末脚もありますし、速い馬を前に行かせて抜け出すイメージですね。父ロードカナロアと似ていますし、ここは勝負でしょう。

相手はタワーオブロンドン。中二週のローテーションが気になりますが、高速馬場は得意。ルメールでどこまで。あとはファンタジスト、イベリスロードカナロア産駒。あとはモズスーパーフレアあたり。穴はセイウンコウセイ。

秋に向けての重要な一戦

今日は重賞二つ。まずは神戸新聞杯から。頭数が少ないですが、春の実績馬が出走してきます。皐月賞馬サートゥルナリアはダービーは4着。距離の壁は間違いなくありそうで、ここでも気になります。菊花賞も回避しますし、狙いにくいですね。

であればヴェロックスから。ダービーは不利がありながら最後に伸びて3着。この馬は母父にモンスーンも入っていますし、距離は大丈夫なタイプ。ここでも。あとはワールドプレミア、レッドジェニアルあたりへ流して、穴はユニコーンライオン。

オールカマーはウインブライトが出走。香港G1勝ちで充実一途。このメンバーで得意の中山コースなら。相手はミッキースワロー。この馬も中山得意ですし、秋のG1戦線に向けてここでも。人気 のレイデオロは最近安定しないので、抑えまで。穴はクレッシェンドラブ。このメンバーでどこまで。

夏の上がり馬から

昨日はビーチサンバが頑張ってくれました。今日も重賞で勝負。

セントライト記念は混戦模様。ダービー最先着のニシノデイジーもそこまで信頼できないと思います。ここは夏の上がり馬も早めに狙います。本命はオセアグレイト。福島での勝ち方が良かったですし、距離も問題なし。ここで権利を取って菊へいけるか。相手はザダル。プリンシパルSはいい競馬でしたし、成長にも期待。あとはニシノデイジー、リオンリオン、ルヴォルグあたりへ。穴はエングレーバ。プリンシパルSの先行力に注目です。

春の実績と成長

ローズS秋華賞へ向けた重要な一戦。春の実績と成長をどうみるか。調教での動きをみると、中距離向きになってきた馬を狙います。

本命はシャドウディーヴァ。フローラSでのインをつく走りは地力の証。オークスは少し距離が長かったようですが、しっかり前で粘っています。調教は抜群で成長もありそうで、このオッズなら狙います。相手はウィクトーリア。後ろからの競馬になるのでそこだけが気になりますが、距離は合っています。ダノンファンタジーはやはりマイルまでの体なので、地力でどうか。むしろ、シゲルピンクダイヤの方を上にとります。穴はビーチサンバ。オークスは度外視して、マイルから1800ぐらいまでなら。