ダノンザキッドからの勝負

今年の皐月賞は混戦模様。その中でどの馬を信頼するかですね。本命はダノンザキッド。ホープルフルS勝ちで中山実績もあります。弥生賞3着で評価を落とす必要もなく、いい叩きができたはず。新馬勝ちのときから、この馬はクラシックで勝ち負けと思っていましたので、素直にこの馬から買います。

相手はエフフォーリア。センスある競馬ができますし、いい馬です。ポイントは追い切り。狙いはダービーなのかもしれません。単穴はレッドベルオーブ。距離どうかですが、ディープ産駒を狙わない手はないと思います。あとはラーゴム、ヴィクティファルス、ステラヴェローチェあたり。アドマイヤハダル、ディープモンスターはおさえ。穴はディープ産駒ヨーホーレイク。

メイケイエールの底力

今年の桜花賞は天気に恵まれて早いタイムも出そうな馬場です。ここは地力勝負でいいと思います。本命はメイケイエール。阪神JFは大外から厳しい中、差のない競馬。チューリップ賞の強引な競馬でも勝てるだけの資質があります。今回は気楽な立場ですし、展開次第で地力勝負で。横山典にも期待。

相手はソダシ。地力ならこの馬。馬場不問で勝負根性もありそうです。マークされがちですが、自分の競馬ができれば。単穴はサトノレイナス阪神JFはソダシをマークして勝ちに等しい内容。大外ですが、桜花賞は外の方がいいので買います。この3強とアカイトリノムスメ、アールドヴィーヴル、ファインルージュ、ソングラインあたりへ流します。穴はククナ。強い相手で好勝負している実績から。

ハーツクライ産駒の成長力

阪神は土砂降りになってきましたね。大阪杯、荒れますかね。本命はサリオス。古馬になっての成長に期待して狙います。2000mは問題ないですし、松山の騎乗にも注目。ここでコントレイルを逆転して欲しいところです。

相手はコントレイル。素直に買うならこの馬ですよね。馬場と枠でどこまで。グランアレグリアはキレが魅力ですがこの雨で狙いを落とします。レイパパレもこの馬場で微妙。むしろこういう馬場経験のあるモズベッロ、ペルシアンナイトを買います。

穴はブラヴァス。前走負けで人気落ちですが、こういう馬場は合いそうな感じがします。

香港スプリントでの成長から

今年の高松宮記念は混戦模様。昨年の覇者グランアレグリア不在でどの馬にもチャンスありそう。ポイントは距離適性。1400mまでのスピードがここでは生きるはず。

本命はダノンスマッシュ。G1今一歩でしたが、香港スプリントで初G1制覇。あの競馬ができれば成長したとみて、狙います。相手はインディチャンプ。マイルでも走れますが、このメンバーなら勝ち負け。レシステンシアは距離短縮ですが、持ち前のスピードでどこまで。ダノンファンタジー、ラウダシオンあたりへ。穴はサウンドキアラの巻き返し。

マーチSは新星アメリカンシードでいいと思います。相手探しは手広く。穴は横山武ライトウォーリア。

重馬場で難しい競馬

今日は雨風で難しい競馬になりそうですね。軽めに予想します。

スプリングSは未知の魅力でボーデンから。未勝利勝ちのタイムが重賞レベル。このメンバーならあっさりも。相手はヴィクティファルス。重賞二着の実績から。あとはヴェイルネビュラ、ランドオブリバティあたりへ。穴は横山武のオンザライン。

阪神大賞典は3000m重馬場がポイント。タフな馬から買います。本命はショウリュウイクゾ。団野で狙います。アリストテレス、ユーキャンスマイル、ディープボンドあたりへ。穴はメイショウテンゲン

金鯱賞は5歳馬から

金鯱賞はここからデアリングタクトが始動。4歳牝馬がどこまで。ここは5歳馬からブラヴァスから。血統的にも晩成ですし、充実している今ならここでも。左回り中京も向いてそうです。相手はポタジェ。2着を外していない顕実な走りが魅力。明け4歳でここは試金石。あとはグローリーヴェイズ、キセキ、サンレイポケット。穴はペルシアンナイト。

阪神フィリーズレビューは超難解な一戦。何が勝っても不思議はないメンバー。本命はエイシンヒテン。距離短縮で見直し。団野の手腕にも期待。ここから手広く。

中山記念は前残り

まずは中山記念。ポイントは展開。開幕週なので前に行く馬をかいます。本命はバビット。4歳馬で前に行けます。距離も1800はベスト。福島ともコース形態似ていますし、ここは単騎逃げで。


相手はヒシイグアス。勢いありますし。前で競馬もできます。トーセンスーリア、クラージュゲリエあたりへ流します。穴はパンサラッサ。


阪急杯はダノンファンタジーから。このコースの適正は抜群。復活した今なら。相手は差し馬からインディチャンプ。マイル向きですが、確実な末脚で。穴はクリノガウディー。