混戦オークスは決め手勝負

オークスは混戦模様。桜花賞は10着まで大接戦でしたし、前哨戦はスローばかり。ここは東京コース実績のある馬で決め手勝負できる馬を狙います。

まずは桜花賞組。スターズオンアースはクイーンC2着と実績あり。桜花賞も馬群から抜けだす競馬。大外と乗り替わりだけが気になります。対抗で。本命はサークルオブライフ。前走は大外枠からの厳しい競馬ながら、外からいい脚を使っています。阪神JF勝ちや東京のアルテミスS勝ちから東京コースは向いているはず。エピファネイア産駒で距離はおそらく大丈夫。今回はいい枠で逆転を。

別路線組では忘れな草賞組のアートハウス。前走完勝でここでも勝負になるはずですが、多頭数、時計と早い上がりに不安アリ。単穴まで。東京実績からクイーンC勝ちのプレサージュリフト、フローラS勝ちのエリカヴィータ、ベルクレスタはおさえます。ウォーターナビレラ、ナミュールは距離不安でおさえまで。穴はルージュエヴァイユ。前走1番人気で不利あったので巻き返しに期待。

東京コース実績を重視

ヴィクトリアマイルは東京実績が重要。マイル適正はもちろんですが地力が必要なコース。東京マイル勝ちがある馬は狙います。

本命はソングライン。富士Sは完勝でしたし、NHKマイルCも勝ちに等しい内容。池添も乗れていますし、人気もそこそこ。後方からの競馬で差し切りに期待。

相手はファインルージュ。東京マイルは東京新聞杯で牡馬相手での2着。差し競馬でルメールなら逆転も。レイパパレは地力はありますが東京初めてがマイナス。ソダシは東京マイル勝ちありますし、時計勝負なら。デアリングタクトは休み明けがどうか。

昨年2着マジックキャッスル、地力あるレシステンシア、アカイイト、福永が怖いアンドヴァラナウトあたりへ手広く。穴は福島牝馬Sでいい競馬をしたクリノプレミアム。

東京マイルは外枠

今日はNHKマイルカップ。フルゲートで大本命不在の難しいレースになりました。本命はダノンスコーピオン。昨年秋から注目していた馬です。共同通信杯は不可解な敗戦でしたが、前走、アーリントンCで復活。左回りが気になりますが、脚質的には直線が長いコースは向いているはず。人気も手ごろですし、外枠有利の東京のマイルでいい枠を引きました。狙います。

相手はセリフォス。朝日杯ではダノンに先着していますし、ダイワメジャー産駒でマイルはあっています。休み明けがどうかですが、福永なのでおさえます。

インダストリアはレーン騎乗で少し人気過剰な感じなのでむしろ前にいくジャングロを単穴にします。3連勝中ですし展開が向けば。マテンロウオリオン、プルパレイあたりへ流して、穴はタイセイディバイン。重賞連続2着で地力ありとみます。