先行力とコース適正

オークスはデアリングタクト一強ムードですが、新興勢力なのか、桜花賞組の巻き返しか。ポイントは東京コースと先行力。最近の東京は前に行かないと勝負にならないので、先行力は必要。東京コース実績も気になるところ。デアリングタクトは桜花賞で絶対能力…

東京は前残りに注意

さてヴィクトリアマイル。もちろんアーモンドアイが人気ですが、今の東京は前が止まりません。今週からBコースですが、昨日の京王杯SCもレーン、ダノンスマッシュが逃げ切り。展開がカギを握りそうです。 逃げるのはコントラチェックか、トロワゼトアル、セ…

NHKマイルカップは差し馬から

今日はNHKマイルカップ。混戦模様ですが、その分、馬券は面白くなりそうです。ポイントはペース。今年は桜花賞二着から参戦のレシステンシアがハイペースで逃げるはず。そうなると、先行馬よりも外の差し馬を狙いたくなるところ。昨年もグランアレグリアが人…

天皇賞はリピータ狙い

天皇賞は伝統の長距離G1ですが、近年はメンバーが微妙ですね。ただし、昔から変わらないのは京都長距離巧者を狙うということ。リピータや菊花賞勝ち馬が強いのも納得。今年もこの狙いで。 本命はフィエールマン。昨年の覇者で菊花賞勝ち馬。大外枠がどうかで…

東京開幕週は前残り

今日はG1はありませんが、重賞二つ。ここはしっかり当てたいところです。 まずはフローラS。毎年難解なレースですが、今年も多頭数で難しいです。ポイントは東京開幕週の高速馬場。昨日もそうですが、明らかに内枠有利。しかも東京2000mのスタートを考えると…

D.レーンの騎乗に注目

皐月賞は三強ムードですが、なかなかそれで決まらないのが競馬。今年もそのパターンとみて、軸馬を決めて手広く流します。 本命はサリオス。朝日杯FSの勝ちっぷりは先行抜け出しで完勝。2着のタイセイビジョンが昨日アーリントンCを快勝したことでこの馬の力…

大混戦の桜花賞

今年の桜花賞は大混戦ムード。ここは王道路線組 vs 別路線組の構図。どこまで別路線組の能力をチェックできるかがポイントです。 まずは王道組。阪神ジュベナイルフィリーズからチューリップ賞の3頭は強力。この3頭が共に連を外すことはおそらくないと思いま…

大阪杯は牝馬二頭から

今日は無観客G1第二弾、大阪杯です。昨年は混戦でアルアインが勝利。一筋縄ではいかない2000m阪神コースで今年もどうなるか。頭数は少ないですが、個性派揃い。どこから狙うか。 本命はクロノジェネシス。前走の京都記念ではカレンブーケドールに完勝。距離…

無観客G1

コロナの影響、大きいですね。外出もできないし、テレワークもストレスたまりますね。無観客のG1ですが、当てましょう。 高松宮記念は内枠が有利なコース。馬場も気になりますが、ここは内枠の馬から買います。 本命はダノンスマッシュ。前走完勝でしたし、1…

少頭数の買い方

阪神大賞典はムイトオブリガードから。調教抜群で狙います。良馬場で走れるはず。キセキとの2頭軸で。穴はトレッドノータス。 スプリングSはヴェルトライゼンデで固いと思います。ここは負けられない一戦。前走狙ったココロノトウダイとの2頭軸。穴はアオイ…

フィリーズレビューはここ狙いの馬

まずはフィリーズレビュー。桜花賞に直結しないレースですが今年も混戦。ここ狙いの馬もいますし、人気は信用しないで買います。本命はアヌラーダプラ。前走も狙ったんですが、気性に難があるようで、距離短縮はプラス。東京1400m勝ちが良かったので、今回も…

皐月賞へのステップ

弥生賞はいつのまにかディープインパクト記念になりましたね。なんかしっくりきませんが、慣れてくるのでしょうか?今年も頭数少なめですが、意外と難解な一戦。弥生賞をステップにクラシックに行く路線が近年変わってきたようで、直行も増えてきていますね…

権利取り狙いの馬から

チューリップ賞はレシステンシアがここから始動。阪神JFではハイペースで逃げ切り勝ち。マイルなら押し切れますが、狙いは次走、対抗まで。ここで権利が欲しい馬を狙います。 狙いはクラヴァシュドール。前走も狙いましたが、賞金的にクラシック出走を確定さ…

ドバイへ向けての一戦

まずは中山記念。頭数少ないですが、好メンバー。ここからドバイの馬を多いようです。ここは充実しているインディチャンプから。春秋マイル連覇で、中山コースなら1800でも。いい枠ですし、手ごろな人気で。 相手はラッキーライラック。エリザベス女王杯で復…

フェブラリーステークスは東京巧者狙い

今年のフェブラリーステークスはチャンピオンカップ1,2着馬がサウジアラビア遠征で不在。一方、新興勢力も不在で、狙いが絞りずらい一戦。どこからいくか。 人気は前走、初ダートであっと言わせたモズアスコット。安田記念勝ちがあるようにスピードはありま…

共同通信杯は先物買い

今日はあいにくの雨模様。なかなか難しいレース予想になりそう。まずは、共同通信杯。昨年はダノンキングリーがここを勝って、クラシックへ。人気馬が勝てないレースのイメージがあります。今年はマイラプソディが人気。三連勝で地力上位ですが、ハンデと馬…

東京マイルは実績から

東京新聞杯は古馬マイル戦で多頭数になりました。G1ではあと一歩の馬が多くて、レベル拮抗の印象。ここは穴狙いで。本命はレッドヴェイロン。安定して走っていますし、東京は得意。ここはルメールできっちり結果を出してくれるはず。相手はヴァンドギャルド…

シルクロードSは穴狙い

今日は重賞2つ。まずは根岸Sから。コパノキッキングが連覇を狙って出走してきました。マーフィーで人気になっていますが、このレースは連覇が難しいですし、前残りの馬場傾向から対抗まで。本命はミッキーワイルド。このコース勝っていますし、得意。前にい…

有力馬の扱い

今日は重賞2つ。まずは、AJCCから。ここにブラストワンピースが出走。有馬記念になぜ出なかったのかわかりませんが、凱旋門賞の疲れの影響があったのは間違いないはず。対抗まで。本命はニシノデイジー。ブラストワンピースと同じ父で晩成タイプと見ます。安…

冬の重賞の難しさ

今日は重賞2つ。なかなか難しいレースですね。 まずは日経新春杯から。ハンデ戦で長距離、難しいです。ここは斤量軽い馬を狙ってみます。本命はモズベッロ。52kgで池添乗り替わりで狙います。じわじわ伸びる馬で、出負けせずにいい位置でレースができれば勝…

アーモンドアイ、有馬記念出走

今年はアーモンドアイが出走してきました。香港回避だけが気になりますが、中間の調整からは不安要素は全くないですね。天皇賞の圧勝からほぼ勝負付けが付いているメンバー構成でここは鉄板でしょう。 相手探しですが、勢いでリスグラシュー。宝塚記念の完勝…

朝日杯FSはハーツクライ産駒

今日は朝日杯フューチュリティS。レベルの高いレースになりそう。来年のクラシックにつながるか。本命はサリオス。ハーツクライ産駒で距離はOK。スピードもありますし、自分で競馬ができるのが強み。阪神初ですが地力で抜け出すと見ます。馬体重には注意。 …

スケールの大きさ

阪神ジュビナイルフィリーズは2歳牝馬チャンピオン決定戦。近年は桜花賞にも直結するレースで、レベル確認が重要です。今年も楽しみな馬がいます。 本命はリアアメリア。東京での勝ちっぷりからスケールの大きさは実証済み。馬格もありますし、どんな競馬で…

ダート新星の誕生へ

今日はチャンピオンカップ。ダート王決定戦でいい馬が揃いました。騎手も外国人が多いですし、展開も難しいですね。 本命はクリソベリル。三歳馬で無敗。古馬相手の前走も船橋で快勝。馬格もありますし、自在性もあります。相手強化ですが、ここは押し切れる…

外国馬不在のジャパンカップ

今日はジャパンカップ。外国馬不在って、はじめてですね。昔は強い外国馬の扱いが難しく悩むレースでしたが、近年は日本馬ばかり。日本の高速馬場が、外国馬が来日しない理由ですかね。改善しないとダメですね。今年はアーモンドアイ不在でメンバーはかなり…

京都マイル適正

京都マイルに好メンバーが揃いました。ポイントは京都コースのマイル適正。少なくとも勝ち鞍が欲しいところ。 本命はダノンプレミアム。京都マイル重賞勝ちの実績もありますしマイルあたりがこの馬の適正距離。前で競馬ができる強みもあります。展開次第です…

エリザベス女王杯は勢いのある三歳馬

今日はエリザベス女王杯。古馬か勢いのある三歳馬か。今年はなかなかいいメンバーですね。 本命はラヴズオンリーユー。無敗でオークス制覇は実力の証。競馬内容も抜けていますし、牝馬同士なら古馬相手でも勝負できそう。中間の状況が気になりますが、調教か…

ハンデ重賞でヒモ荒れ狙い

まずはアルゼンチン共和国杯。ハンデ重賞で東京2500mという微妙な条件。荒れる重賞もイメージがありますが近年はヒモ荒れ程度。ここは上がり馬アフリカンゴールドから。去勢してから気性が安定して競馬ができるようになりました。東京も得意でこのメンバーな…

地力でアーモンドアイ本命

今日は天皇賞。天気は大丈夫そうですし、実力通りのいい競馬が見れそうですね。秋の天皇賞は基本的に固い決着のレースです。今年も強い馬がいますので、あまり穴狙いしすぎは禁物。素直に実力馬を狙います。 本命はアーモンドアイ。安田記念は、不利を受けて…

夏の上がり馬から

菊花賞は春の実績馬か、上がり馬か。近年の菊花賞は実績のある馬が別路線に行く傾向があり、新星が誕生しているように、上がり馬を重視して買います。 本命はヒシゲッコウ。北海道シリーズで古馬相手に完勝していますし、距離も大丈夫。C,スミヨンを確保し…